shikumibanner.jpg

『結局「仕組み」』韓国語版が届きました!

Posted on 10月 8, 2013

キタ━(゚∀゚)━!

『結局「仕組み」を作った人が勝っている』の韓国語版が届きました!

img_2446.jpg

全てハングルなので(当たり前)、何が書いてあるのかさっぱりわかりませんが、

img_2447.jpg


自分が書いたものが他の言語に訳されて、海外の方にも読んでいただけるというのは本当にうれしい! 

これは近いうちにソウルに行かなきゃですね。

ちなみに台湾版の契約書にもサイン済です。

これも本に登場していただいた「仕組み」所有者の方々ならびに、
読者の皆様、応援してくださった皆様のおかげです。
改めて厚く御礼申し上げます!

ちなみに英語版、北京語版、タイ語版なども出したいと思っているので、
現地出版社などにコネある方、ぜひご連絡下さい! 

荒濱

 


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

「仕組み」、いよいよ世界へ!

Posted on 9月 13, 2013

こんにちは、荒濱です。

ビッグなニュースです!

拙著『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている』の韓国語版が発売されることになりました!

かなり前に光文社を通じて韓国の出版社からオファーがあり、契約書にサインしていたのですが、本当に出るのか半信半疑でして。

カバーデザインまでできてきたので、間違いなく近日中に発売となりそうです。

こちらの写真がそのカバー。

ika130828-shinpan-kekkyoku-shikumi-cover.jpg

ハングル表記なので何が書いてあるのかよくわかりませんが、
一緒に添えられていた簡単な翻訳によると、タイトルは『生涯給料保障プロジェクト』みたいなものになるようです。

「仕組み」はどこへいったのか?(苦笑)
文中に出てくる「仕組み」をどのように訳しているのかも興味があります。

さらに、なんと! 台湾の出版社から中国語版のオファーも来たとの連絡が!
こちらは第2弾の『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』に対するオファーです。
『結局』はいいのかなあ?

いずれにせよ、「仕組み」もいよいよグローバル展開開始です(笑)

英語版・タイ語版なんかも出せるといいなあと思っているのですが、
どなたか現地の出版社にコネある方いないですかね?
いらしたらぜひ荒濱までご連絡を!


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

『宝島』誌に荒濱のインタビューを掲載していただきました!

Posted on 8月 20, 2013

 こんにちは!荒濱です。

夏休みはいかがお過ごしでしたか?
僕は家族でプーケットに行ったり、北アルプス・白馬岳に山登りに行ったりと、
さんざん遊び呆けてしまい。

ブログの更新もすっかり滞ってしまいました。スミマセン。。。

さて、ちょっと遅くなってしまったのですが、
1点お知らせが。

現在発売中の「宝島」9月号の「著者に訊け!」コーナー(P156)に、
私、荒濱のインタビューを掲載していただいています。

img_2107.jpg

取材・文はベテランライターのボブ内藤さん。
さすがの訊き出し方の巧さでした。

しかし写真、人相悪すぎだな。自業自得ですが(苦笑)

今号の「宝島」、他にもディープな記事満載でかなり面白いので、
ぜひお手に取ってご一読ください。
コンビニでも売ってます!

ではでは!

荒濱


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

増刷祝いの夕べ

Posted on 7月 3, 2013

こんにちは、荒濱です。

昨夜は『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の増刷祝いということで、
光文社の担当編集者さんが一席設けてくださいました!

img_2036.jpg

相棒の高橋くんも大喜び。

読者の皆さん、応援してくださった方々、
本に登場していただいた「仕組み」所有者の皆さん、本当にありがとうございます!

『新版 やっぱり』はもちろん、
『新版 結局』が同時に増刷となったのもとてもうれしいです!
いくら大量に刷っても、返本の嵐というのではシャレになりません。
すでに刷った5万部が、きちんと捌けるメドがたったから、改めて増刷するわけで。
書店さんや、光文社の営業・販売部署の方々にも感謝です。 

 それでは引き続きよろしくお願いします!


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

ダブル増刷決定!! 本当にありがとうございます!

Posted on 6月 27, 2013

こんにちは!荒濱です。

うれしいお知らせが!

6/12に発売された
『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』(光文社知恵の森文庫)
につき、増刷が決定しました!!!!

yapparihyoushi.jpg

部数は1万8000部となりました。

これも皆様の応援のおかげです!
ご購入いただいた方、本当にありがとうございます!

本にご登場いただいている「仕組み」所有者の方々にも
心から御礼申し上げます。

そしてなんと、さらにサプライズ!

『新版 やっぱり』に引っ張られてか、

1月に出した「仕組み」シリーズ第1弾
『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている』(光文社知恵の森文庫)
まで増刷が決定!

kekkyoku.jpg

ダブル増刷ということでうれしすぎます!
感謝の言葉しかありません。

ただ、まだまだここからです!

『結局』『やっぱり』とも、
もっともっとたくさんの方々に読んでいただきたいと思っていますので、
引き続き、応援よろしくお願いします!

まだ『新版 やっぱり』をご購入いただけていない方、
ぜひ手にとってみてください!
おかげさまで、「今回も『仕組み』所有者の今がめちゃくちゃ面白い!」
など、うれしいご感想をたくさんいただいています!

ではでは! 

荒濱


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

書店行脚の旅。怒涛の大展開にビックリ!本当にありがとうございます!

Posted on 6月 18, 2013

こんにちは!荒濱です。

おかげさまで『新版  やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』
滑り出し好調です!
買っていただいた方、本当にありがとうございます!

さて、私は週末、都内の書店様に、挨拶巡りの旅に出て参りました。

「どんな感じで並べていただいているかな?」とドキドキしていたのですが、
多くの書店様で、予想を完全に上回る大展開!
興奮してしまいました!

特に強烈だったのが、「丸善丸の内本店(オアゾ店)」様「ブックファースト渋谷文化村通り店」様

丸善丸の内本店様では、
1階の「新刊・話題の本」コーナーに並べていただいていたのに加え、
3階の 文庫本売り場では、エスカレーターを上ったところ、文庫本売り場入り口の棚、通常の棚と、
いったい合わせて何面になるんだろうと思うほどの怒涛の大展開!

見てください!コレ!
ぶっちゃけ、ほかの本でこんなの見たことありません!

img_1918.jpg

img_1919.jpg

img_1921.jpg

img_1923.jpg

ブックファースト渋谷文化村通り店様でも、
入り口のワゴンにドカンと積んでいただいているほか、

img_1936.jpg

文庫本コーナーの棚でも、「新版 結局」と並べて大量面置き!
しかも「新版 結局」には、お店オリジナルの熱烈な推薦POPまで掲示していただいており。

img_1934.jpg

いや、ホントに感動しました!

ほかの書店様でも軒並み平積みか面置き。
力を入れてくださっているところが本当に多かったです。
ご担当者様から
「動いてますよ!」
「『結局』がたくさん売れたんで今回も期待していますよ!」
などと温かい言葉を かけていただいたりもして、
ああ、こんなに多くの方々に支えていただいているんだな、と
改めて感謝の念を強く抱きました。
書店ご担当者の方々、本当にありがとうございます!

ぜひ皆さんも、お近くの書店を覗いてみてください!

ではでは!

荒濱 

 


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

なんと!東急線内「TOQビジョン」に、『新版 やっぱり』の広告映像が流れています!

Posted on 6月 13, 2013

 こんにちは!荒濱です。

こ、これはうれしい!

東急線車両内に設置されている「TOQビジョン」にて、
『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』(光文社知恵の森文庫)の広告映像が流れています!

toq.JPG

本日6/13から6/18まで、
東急線の全ての新型車両(モニタ付き)で見られます。

路線は以下のとおりです。
・東横線(みなとみらい線・日比谷線・東武線・副都心線・東武東上線乗り入れ含む)
・田園都市線(半蔵門線・東武線乗り入れ含む)
・目黒線(南北線・埼玉高速鉄道・都営三田線乗り入れ含む)
・大井町線

通勤などでこれらの路線を使っている方、ぜひチェックしてみてください!
8分に一度、15秒程度流れるそうです。
僕も見に行ってみようかと。

この「TOQビジョン」の枠は、
通常、光文社の出している女性誌(『JJ』とか)のためのもので、
ビジネス書、しかも文庫本に回すことは「異例中の異例」だそう。
光文社さんも力を入れてくださっており、ありがたい限りです。

それだけに、これでコケたらシャレになりません。
皆さん、ぜひぜひ『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』買ってください!(笑)

本日は、朝日新聞朝刊3面に広告も出していただきました。こちらもチェックを!

img_1905.jpg

ではでは!

荒濱 

 


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

ついについに!『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』文庫版、本日発売開始です!

Posted on 6月 12, 2013

こんにちは!荒濱です!

お待たせしました!

「仕組み」シリーズ第2弾、『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』文庫版、
本日6月12日、全国の書店で発売となりました!

『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っているー自動収入を永続化する9つの「思考」』
(荒濱一/高橋学 光文社知恵の森文庫 760円)

Amazon購入ページヘはこちらの画像から!
↓ 

<まだまだあった! 自動的な収入を実現する「仕組み」―
5万部突破の大反響シリーズ第2弾「やっぱり「仕組み」〜」では、
前著をさらに深化させ、達人たちの頭の中にある「仕組み」作りの“発想法”にフォーカス
その結果、見えてきたのは「仕組み」作りに不可欠な9つの思考パターンだった!
この9つの「思考」を使って、あなたも「仕組み」作りに挑戦しませんか?
※文庫版オリジナル「『仕組み』所有者の今」も、もちろん収録!>

先日も書きましたが、今回の文庫版、5年前に出版された光文社ペーパーバックス版にかな〜り手を加えています。

目玉はやはり、『新版 結局』でも大好評だった、文庫版オリジナル「『仕組み』所有者の今」。
登場していただいている「仕組み」所有者の方々に再度取材を敢行。
彼らが今、何をして、どんなことを考えているのかを克明にお伝えしています。

今回も「なんでこんなことを思いつくの?」と驚かされる、衝撃的な話が続出!
取材していて体が震えるような興奮を感じました。
ぶっちゃけ、この「『仕組み』所有者の今」だけでも、この本をお読みいただく価値が充分あると思います。

ぜひとも手にとっていただけるとうれしいです。よろしくお願いします!

荒濱


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

『日経ビジネスアソシエ』に、荒濱のインタビュー記事が掲載されました!

Posted on 6月 10, 2013

 こんにちは!荒濱です。

いよいよ明後日6/12に迫った
『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』文庫版刊行の前祝い、
ということでもないですが、

本日発売の『日経ビジネスアソシエ』誌に、私・荒濱のインタビュー記事を掲載していただきました!

img_1896.jpg

なんと2Pぶち抜き。写真もデカデカと載せていただいており、ちょっと照れますね(笑)

img_1895.jpg

「成功者の『その後』を追跡取材 “自動収入システム”は、実現できるか」のタイトルで、
『新版 結局「仕組み」』出版のウラ話や、“「仕組み」で稼ぐ”ことへの私の考え方など、
いろいろなお話をさせていただいています。

記者の方の巧みなインタビューテクニックに乗せられて、
ついつい「ここまで話していいの?」ということまで喋ってしまい。
まあ面白いんでOKでしょう!

日経BP様の媒体では、ライターとして長年お仕事をさせてもらってきたので、喜びもひとしおです。

P126-127に掲載されています。ご一読ください!
あ、ほかにも興味深い記事満載ですので、立ち読みではなくぜひご購入を(笑)

ではでは!

荒濱 


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』文庫版、発売日まで1週間となりました!

Posted on 6月 5, 2013

 こんにちは!荒濱です。

皆さんお待ちかね、
「仕組み」シリーズ第2弾の文庫版、
『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』(荒濱一/高橋学・光文社知恵の森文庫)につき、
いよいよ6月12日の発売まであと1週間となりました!
ワクワクドキドキ…。

すでにAmazonでの予約を開始しています。

ペーパーバックス版をお読みいただいた方は、すでにご承知のことと思いますが、
『やっぱり』のテーマはズバリ、「仕組み」所有者たちの「思考」です。

独自の「仕組み」(=一度作ってしまえば、自分がさほど動かなくても自動的に収入を得られるシステム)を築き上げた方々に取材するとともに、
彼らの「ものの考え方」によりいっそうフォーカス。
【複製】【他力】【継続】といったキーとなる「思考」を抽出し、それをどのように実際の「仕組み」作りに落としこんでいくべきかを、わかりやすく解説しています。

もちろん「新版『結局』」で大好評をいただいた「『仕組み』所有者の今」も収録。
ご登場いただいている「仕組み」所有者の方々に再取材し、ペーパーバックス版から5年後の彼らの今の姿を、リアルにお伝えしています。
ぶっちゃけ、これがまたしてもマジで面白い!
新たにまたとんでもない「仕組み」を作り出した人、既存の「仕組み」を思いもよらない形で拡大発展させている人、海外に移住した人など様々で、
あっと驚く話が盛りだくさん!
取材していても興奮でアドレナリンが出っぱなしでした。読者の皆さんにも同じ興奮を味わっていただけるはずです。
正直、この部分だけでも、本を買っていただく価値があるのではないかと。

文庫化にあたり、「はじめに」を新たに書き起こすとともに、
序論のPart1も大幅に改稿。正直、僕にとっては「結局」の文庫化作業より時間も手間もそうとうかかり、むちゃくちゃ大変でした…。
ペーパーバックス版でちょっと冗長かなと思っていた部分も刈り取り、いちだんと読みやすい内容になっていると思います。

まさに渾身の1冊です。ぜひとも今すぐAmazonで予約を!よろしくお願いします!


コメント | @仕組み掲示板へ

トラックバック URL keep looking »