地域ブランドのスペシャリスト・田中章雄氏が“地域ブランドの教科書”を出版!

どうも、高橋です。
今回は、僕がライターの世界に入るきっかけを与えてくれ、
その後も文筆のイロハを叩き込んでくれた、
地域ブランドのスペシャリスト、田中章雄氏の新著を紹介します!

です!
こちらの本、今全国各地で地域活性化の起爆剤として注目を集めている
「地域ブランド」のいわば入門書のようなもの。
今までありそうでなかった、地域ブランドに携わる人、これから作ろうとしている人のための、
まさに「教科書」ともいえるものです。
といっても、内容は堅苦しいものではありません。
田中氏が、いつもの語り口(といってもそれを知っているのは関係者だけですが・・・)で、
軽妙に、口語体の文章を、わかりやすく書き綴っています。
ケーススタディも豊富です。
・なぜアジの開きが1枚7340円でも売れるの?
・1粒1000円のイチゴが人気なのはどうして?
・やきそばの経済効果が217億円ってどういうこと?
そんな地域ブランドに成功した例の秘密をすべて解き明かしてくれます。
その理由を知るだけでもちょっと物知りになれていいですよ。
さらに、ケーススタディから導き出されるエッセンス、いわば「教え」を抽出し、
「地域ブランド成功の法則」として、各項目ごとにまとめているのもポイント。
その法則の数は33。
明日からすぐに地域ブランド作りに役立てることができるものばかり。
あとは、それに従って、進めていくだけ。実にわかりやすく、納得感があります。
もちろん、それを進めることこそが大変なのですが、
フレームワークがあれば、闇雲に進軍するより数十倍も効率的で、成功にも近づけます。
これって、単に地域ブランド作りに役立つだけではないかも。
中小企業のブランド作りにも活用できます。
さらに、最近、巷で流行りの「個人ブランディング」にも充分応用できるものです。
わが師匠、田中氏の渾身の一筆。
今見たらアマゾンでの売れ行きもなかなか好調のようです。
あらゆるブランド作りに応用できる教科書を
ぜひ手にとって見てください!
(できれば立ち読みではなく、購入で・・・)
高橋・・・でした。

あの『出逢いの大学』千葉智之さんがリアル大学を開校! これは入学するしかない!

荒濱です。 いや~、土曜日の中山マコトさんパーティー、マジ凄かったです。 圧倒されました。。。 詳しくは高橋くんのレポート(1つ前の記事)で。 中山さん、ありがとうございました! ここでちょっとお知らせを。 このブログにもしょっちゅう登場している、 「出逢い系の千葉さん」こと、 『出逢いの大学』著者…

『バカ売れ』『バカウケ』の中山マコトさんの出版記念パーティーに行ってきました!

中山マコトさん。
このブログにも再三登場していただいている、いわずと知れたマーケティングのスペシャリストです。
本も驚くべきハイペースでリリースされています。
今年も8月、9月に立て続けに2冊の本を出されています。

※キャンペーン実施中です!

 両著ともに内容充実!スマッシュヒットです!
 その中山さんが、10月25日(土)に出版記念パーティーを主催されました。
場所は銀座のど真ん中。KENTO’Sという、
大きなステージを備えたとってもグッドな雰囲気のライブハウスです。
そこに、昼の13時~17時半まで4時間半もぶっ通しての大パーティーとなりました。
 
 ▲ステージで挨拶する中山さん(右)
フリードリンクです。料理も豪華な品々が並びます。
参加者は、120名くらいは入っていたでしょうか。
著者(少なくとも30名以上)、編集者、起業家、コンサルタント・・・
様々な肩書きの方々が集結です。
その中には、こちらもこのブログでは常連となっている
田中正博さん、午堂登紀雄さんという顔ぶれも。
そのほか、マネーの虎でおなじみの臼井由妃さん、

(↑臼井さんの著書)

 ↑著者の祐川京子さん

(↑こちらも祐川さん著書、ベストセラーです!)
も出席されていました。
また、ジュリアナで時の人となり、今も活躍中の荒木師匠も参加されていました。
パーティーの内容は本当にスゴイの一言です!
 バンドも様々なジャンルの5組くらい(すみません、それくらいだったかと思います・・・)が登場。
途中、本のプレゼントコーナーもあり、
徹頭徹尾、大いに盛り上がりました!
※本のプレゼントコーナーでは、

も進呈し、マイクパフォーマンスでちゃっかり宣伝させていただきました・・・!
 
  ▲最後は登場した全バンドがステージに。スゴイことになっています・・・
中山さん、素敵なパーティーにお招きいただき、本当に有難うございました!
 
▲中山さんです。最後に締めの一言! 
またパーティーでお会いした方々、これを縁に何卒よろしくです!
仕組み本やその他の書籍でもいつか、
中山さんのパーティーのように、人が集い、つながり、感動を共有できるような会を
主催できたらと思います。
その日まで、自分たちの発想や思想、スキル磨きに精進します!
高橋

『やっぱり』が月刊誌「健康保険」で紹介されました!

また露出の報告です。
『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』が、
健康保険組合連合会が発行する
月刊誌「健康保険」(発行部数6000部)の書評コーナーで紹介されました!

 中身はこんな感じです↓

これでは読めませんね。
内容は非常に好意的です。
●やっぱり』が『結局』の単なる続編ではないこと。
●ケーススタディにとどまらず、仕組み所有者の思考に迫っていること。
●「仕組み」は楽してお金を儲けられるような類のものではなく、崖っぷちから這い上がるための“ド根性”によって作られるものであること。
●本書が世知辛い現代社会を強く逞しく生き抜くためのヒントや知恵の宝庫であること。
●サラリーマンもフリーランスの人も読んだらきっと得られるものがあること。
 などが書かれています。
「健康保険」さん本当に有難うございます!
この書評によってより多くの方が本を読まれて、
仕組み作りのきっかけになればと思っています。
高橋

人気メルマガ「Webook of the Day」が「やっぱり」を紹介!

こんにちは。久々の高橋です。皆さんお元気ですか?
さて、今回は『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の露出報告です。
発行部数約1万7000部の人気メルマガ
「Webook of the Day」
が『やっぱり』を紹介してくれました!
↓紹介記事です
http://archive.mag2.com/0000000969/20080902155749000.html
有難うございます!!
しかも非常に好意的な内容です。仕組み所有者の思考に迫り、
その構築方法のヒントを提示することで、ビジネスパーソンや
起業家などに「光」を与えていると、評価していただいてます。
「Webook of the Day」の執筆されている方はロス在住です。
ビジネスに役立つ様々な話題をメルマガやブログで提供されています。
そのビジネスマインドやスキルの高い方の評価なので、
やっぱり、素直に、嬉しいです!
発売から約3ヶ月。先日3万部にあと一歩のところまで近づきました。
これからも様々な手段で、仕組みの普及に取り組みます!
 高橋

来た来た来たぁー! 『やっぱり』ついに3万部にリーチ!!

皆様 緊急速報です! 『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている」につき、 たった今、4刷が決まったとの連絡が光文社からありました! 読者の皆様、本当にありがとうございます! 今回は3000部の増刷。 累計2万8000部となり、いよいよ3万部の大台にリーチがかかりました! 何としても早く3万部を超え…

岡野雅行さん『人生は勉強より「世渡り力」だ!』は掛け値ナシの名著だ! そして中山マコトさんの新著でパーソナルブランディングの重要性を学ぶ

こんばんは、荒濱です。 このところ、ライター仕事に加え、新しいプロジェクトもいろいろと動き出して、かなり多忙。 (新プロジェクトについては、近々このブログでもお知らせできるのではないかと思います) というわけで、ブログの更新も滞っていました。スミマセン。。。 そんな中、またまたガツン!と来る本との出…