まったく新しい記憶装置

まったく新しい記憶装置が市場に紹介された。
Built-in Orderly Organized Knowledge device 略してBOOK。
「これこそ最新のテクノロジーの革命的成果!
バッテリー無用で、USBでつなぐことさえなく作動。
コンパクトで持ち運びも自由。
子供でも使えるシンプル設計で、
ほぼCD-ROM1枚分の情報をそっくり収め、
開けばすぐにもアクセスできる。
連続番号を振った数百枚の紙から構成され、
その1枚ずつが数千ビットの情報を記憶していて、
光学的スキャンであなたの脳にダイレクトに情報を提供する。
指先の操作1つで次の頁へ移動が可能であるばかりか、
ブラウズも自由自在。
決してクラッシュすることなく、
再起動を要求されることもない。
インデックス完備で必要な情報にダイレクトにアクセスできるものが多い。
オプションで栞機能を追加すれば前回にアクセスした場所に直行できる。
長期的なアーカイブとして理想の性能を備えており、
中には数世紀に亘る実用試験に耐えたものもあるという」
(池澤夏樹 「叡智の断片 40」 月刊PLAYBOY 2008年4月号)
正月に古雑誌を整理していて目に止まったコラムから。
電子書籍の話題たけなわですが、
やはり紙の本の利便性は素晴らしいですね(笑)
荒濱

謹賀新年

明けましておめでとうございます! 荒濱です。 今年はとりあえず、 久し振りに海外にガシガシ出る年にしたいですね。 2月で40にもなりますし。。。 本年も、よろしくお願い申し上げます! 荒濱