増刷祝いの夕べ

こんにちは、荒濱です。
昨夜は『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の増刷祝いということで、
光文社の担当編集者さんが一席設けてくださいました!

相棒の高橋くんも大喜び。
読者の皆さん、応援してくださった方々、
本に登場していただいた「仕組み」所有者の皆さん、本当にありがとうございます!
『新版 やっぱり』はもちろん、
『新版 結局』が同時に増刷となったのもとてもうれしいです!
いくら大量に刷っても、返本の嵐というのではシャレになりません。
すでに刷った5万部が、きちんと捌けるメドがたったから、改めて増刷するわけで。
書店さんや、光文社の営業・販売部署の方々にも感謝です。 
 それでは引き続きよろしくお願いします!