「仕組み」、いよいよ世界へ!

こんにちは、荒濱です。
ビッグなニュースです!
拙著『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている』の韓国語版が発売されることになりました!
かなり前に光文社を通じて韓国の出版社からオファーがあり、契約書にサインしていたのですが、本当に出るのか半信半疑でして。
カバーデザインまでできてきたので、間違いなく近日中に発売となりそうです。
こちらの写真がそのカバー。

ハングル表記なので何が書いてあるのかよくわかりませんが、
一緒に添えられていた簡単な翻訳によると、タイトルは『生涯給料保障プロジェクト』みたいなものになるようです。
「仕組み」はどこへいったのか?(苦笑)
文中に出てくる「仕組み」をどのように訳しているのかも興味があります。
さらに、なんと! 台湾の出版社から中国語版のオファーも来たとの連絡が!
こちらは第2弾の『新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』に対するオファーです。
『結局』はいいのかなあ?
いずれにせよ、「仕組み」もいよいよグローバル展開開始です(笑)
英語版・タイ語版なんかも出せるといいなあと思っているのですが、
どなたか現地の出版社にコネある方いないですかね?
いらしたらぜひ荒濱までご連絡を!