shikumibanner.jpg

本田健さんの「直感力セミナー」に参加してきました!

Posted on 8月 25, 2008

高橋です。

8月22日に開催された、本田健さんとリン・A・ロビンソンさんによるイブニングセミナー『直感で幸運の流れに乗る方法』に参加してきました!

このセミナーはリン・A・ロビンソン著/本田健訳・解説の『人生のすべてを決める 鋭い「直感力」』の出版を記念して開かれたもの。

当日17時半会場、18時45分開演で、私は開演10分前くらいに着いたのですが、すでに会場となった新宿の東京厚生年金会館は満員状態。キャパシティが2000人くらいのようですが、空席はほとんどないすし詰めでした。

時間となり、司会者が現れ、セミナーがスタート。司会者に促され、いよいよ本田健さんの登場です! われわれも仕組み本シリーズの第1弾『結局「仕組み」を作った人が勝っている』のChapter1「仕組みとは何か?」で紹介させていただいた『ユダヤ人大富豪の教え』の著者、著書累計発行部数300万部の人気作家が、いよいよ現れます。

どんな方かと、想像をたくましく膨らませてきましたが、実物は、長髪をなびかせ、優しそうな笑顔で、白のスーツを着こなす、非常に爽やかな印象の、好人物でした!

トークもかなりイケていました。語り口はソフトで、自信に満ち溢れ、成功者のオーラは全身から出している。トークの前半から笑いを持ってきて、聴衆は本田ワールドに完全に酔いしれているような雰囲気。これが本田さんの作り上げる世界かと、肌でヒシヒシと感じました。

トークの内容は、本田さんが考える「直感力」について。特に参考になったのは、「幸せな成功者の直感力活用法」と、「直感力を高める5つの方法」です。

「幸せな成功者の直感力活用法」は、

1.どんなときでも一瞬で決める

2.迷ったらワクワクする方を選ぶ

3.積極的に環境を変える

4.ドラマを次々に展開させる

5.どんな時もうまくいくと信頼する

「直感力を高める5つの方法」は、

1.楽しいことを中心に生きる

2.問題は解決策と一緒にやってくると知る

3.よく遊び、よく休む

4.周りの人にこまめに相談する

5.人生を信頼する

というものでした。これらを実践することで、直感力が磨かれ、幸運を手にできるというのが、本田さんの教えでした。普段、直感を信じたり、直感力を意識したことが正直言ってない私(高橋)にとって、それはかなり、目からウロコというか、未知の話。今後は意識することで、違った選択肢や仕事のやり方、人生もありえるのかなと、自分にとっての気づきになりました(^^)

セミナーの後半は、著者のリン・A・ロビンソンが登場し、本の内容について、ダイジェストで語ってくれました。詳しくは著書『人生のすべてを決める 鋭い「直感力」』を読んでいただきたいのですが、

●「何がほしいか、何を望んでいるかに意識を集中する」

●「起こりうることで何が最高か、考える」

●「新しい可能性を快く受け入れる」

●「自分自身を信頼してあげる」

●「1日ひとつ直感に従って行動をとる」

など、直感力を高めるためのテクニックを数多く紹介してくれました。「直感力って、磨いたり、鍛えたりすれば、高まるものなんだ」と、非常に勉強になりました。

それにしても、内容以外でこのセミナーで学ぶべき点だと思ったのは、本田さんのプレゼンテーションの進め方です。 

1.原稿を読むようなことはしない(原稿なし)。常に会場の聴衆を見ながら語りかける

2.壇上ではゆっくりと歩きながらトークする(聴衆の視点を集めたり、退屈させないのに効果的?)

3.適時、聴衆を対象にアンケートをとる。質問をして手を上げさせる(聴衆の参加意識を高める効果)

4.スライドは「項目(切口)」に対し、必ず5つのポイントをワンシートで提示(5つあるという法則性により、聴衆は聞きやすく、理解しやすい。リズムもいい~上述のトークの内容「幸せな成功者の直感力活用法」などを参照~)

5.気の利いたトークで聴衆の笑いを何度も誘う(聴衆はリラックスする)

など参考なることが満載でした。われわれも仕組みセミナーで講演する機会がありましたが、次回そうしたチャンスがあるときには、ぜひ、本田さんの立ち居振る舞いなどをお手本にしたいと思います。

 セミナーの最後は、当日とその前日、翌日が誕生日の参加者を壇上に上げ、会場の聴衆全員で「ハッピーバースデイ」を歌う、「恒例」と言われる儀式がありました(本田さんも翌日が誕生日!)。私は、ちょっと恥ずかしく、手拍子だけの参加でしたが、聴衆の皆さんは慣れているせいか、照れもなく、歌声を届けていました。

本田さんいわく、「全く見ず知らずの人に心を込めて歌ってあげる行為が大事」とのことでした。

 とにかく、圧倒されるセミナーでした。いろんな意味で学びを多かったです。また機会があれば、本田さんのセミナーやその他の方のセミナーにも積極的に参加していきたいと思います!

編集後記:

先日、『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』の著者であり、われわれの『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』をメルマガでご紹介いただいた、川島和正さんから、新著『楽して成功できる非常識な勉強法』を送っていただきました。川島さん、有難うございます。

早速拝読させていただきました。川島さんが実践されていること、使っているツールなどが、事細かに書かれています。また、それを読者がどのように実践すればいいかも、詳細に記述されています。

『楽して成功できる非常識な勉強法』

本の内容以外では、仕組みライターとして、川島さんの前著が20万部以上売れた仕組み、本の帯にテリー伊藤さんや田原総一郎さんを起用する仕組みを詳しく知りたいところです・・・きっと本のマーケティングのヒントも数多くあることでしょうね。

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply