shikumibanner.jpg

中山マコトさん、祐川京子さんのご著書を紹介します!

Posted on 9月 3, 2008

こんにちは、荒濱です。
このところ、ちょっといろいろあってバタバタしており、
ブログの更新もなかなかできない状態でした。
その間、相棒の高橋君に任せっきりになってしまい…。申し訳ありませんでした。
これからまたネジを巻き直していきます。

さて、本日は本のご紹介です。

先日、”出逢い系の千葉さん”に呼んでいただいた飲み会でお目にかかった、
マーケティング&コピーライティングの達人、中山マコトさんが、新著を出されました。

『「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本』
中山マコト
中経出版
「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本

一読して、いや~、凄いな、と。
これは絶対に読む価値アリです!

中山さんが、長年のマーケティング経験から編み出した、
<人の心を動かす必殺のコピー=キラーコピー>
の書き方を、これでもかとばかり、たっぷりと公開。
「成功の基準は『狙ったとおりに人の心を動かせたか』という点だ」という中山さんの言葉に、
グッと惹きつけられます。

「日付・時間を入れる」「署名をする」から始まる
「『バカ売れ』キラーコピーを書くための11の法則」は、目からウロコが落ちるようなものばかり。
「マネて書けば売れる具体例が満載です!」という表紙の言葉に偽りはありません。

中山さん独特の、語りかけるような平易な筆致で書かれており、
ストンと腹に落ちるのも、本書のいいところ。
1時間もあれば読めてしまうのですが、
その1時間の間に得られるものは、とてつもなく大きいのではないでしょうか。

僕のように、コピーや記事を書くことを生業にしている人はもとより、
例えば、インターネットを使った物販などで、「仕組み」作りを目論んでいるものの、
なかなか売り上げが上がらない、などという人にとっても、
「あっ、そうか!」というヒントを数多く与えてくれること間違いないと思います。
机の上に常備しておいて、ことあるごとに参考書として活用したい1冊ですね。

ちなみに、明日、明後日(9/4、5)にかけて、
発売記念のアマゾンキャンペーンを行われるそうです。
豪華な特典もあるようですので、興味ある方、ぜひとも下記のサイトにアクセスしてみてください!
http://www.kikidasu.jp/killer/

それともう1冊。
中山さんとお目にかかったのと同じ飲み会でお会いした、
祐川京子さんの著書も拝読しました。

『夢は宣言すると叶う 自分を動かすアファメーション』
祐川京子
中経出版
(こちらも中経出版さんからなんですね…)
夢は宣言すると叶う

これもまたいい本です!

祐川さんは、第一生命に15年間勤務していた間に、
約4000名のセールスレディや社外のビジネスパーソンに対して
営業スキルに関する講演や研修をした経歴を持つプロフェッショナル。
現在は、ベンチャーキャピタリストとして活躍されています。
『ほめ言葉ハンドブック』というベストセラーもお持ちです。

その祐川さんが、ご自身の体験を踏まえて、
「目標設定」の大切さおよび、その目標を達成する上で効果的な手法である
「アファメーション(自己宣誓)」のやり方を克明に説く1冊です。

正直、僕はこれまでの人生で、「自分はこうなりたい!」などという具体的な目標設定をしたことがあまりなく…。
「ま、流れでしょ」と、その時にやりたいことを思うがままにやってきたところ、
周りの人に恵まれたこともあり、何とかここまで来られたという感じです。
ただ、最近はさすがに、しっかりとした目標を定め、そこに向けて努力をしないと、
結局、自分がおぼろげながら本当に行きたいと思っていた地点に到達できないのではないかと考え始めており…。
(ちょっと遅いですね)
だからこそ、本書に書かれている内容には、「お前は何をモタモタしているんだ!」と叱咤激励されているような気になりました。

また、アファメーションの手法そのものも非常に参考になるのですが、
僕が個人的に興味深く読んだのは、
第4章「日々の習慣がアファメーションに効く」に書かれているような、
祐川さんが常日頃実践されている行動や、人との接し方のノウハウ。
例えば、「ご教示を仰ぎたいと思っている人と会うときには、
差しで会わずに、別の魅力的だと思う人を紹介し、その場に同席させてもらう」
などというのは本当に素晴らしいなと思いました。

こちらもぜひご一読を!

ではでは!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply