shikumibanner.jpg

岡野雅行さん『人生は勉強より「世渡り力」だ!』は掛け値ナシの名著だ! そして中山マコトさんの新著でパーソナルブランディングの重要性を学ぶ

Posted on 10月 7, 2008

こんばんは、荒濱です。

このところ、ライター仕事に加え、新しいプロジェクトもいろいろと動き出して、かなり多忙。
(新プロジェクトについては、近々このブログでもお知らせできるのではないかと思います)
というわけで、ブログの更新も滞っていました。スミマセン。。。

そんな中、またまたガツン!と来る本との出会いがありましたので、ご紹介しておきます。

『人生は勉強より「世渡り力」だ!』
岡野雅行
青春新書

 

人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書INTELLIGENCE 204)

 

人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書INTELLIGENCE 204)

posted with amazlet at 08.10.07

岡野 雅行
青春出版社
売り上げランキング: 1318

かなり売れている本ですが、いや~、これホント、名著ですよ。

岡野さんは、「痛くない注射針」など、数々のワン&オンリーの製品を生み出し、
「世界一の職人」として知られる人物。

本書では、その岡野さんが、「腕(技術)と同じくらい大事」という
「世渡り力」について、独特の歯切れ良い口調で語っていきます。

ちなみに「世渡り力」とは何かについて、岡野さんは次のように説明します。

「世渡り力ってのは、こすっからく生きていく、安っぽい手練手管なんかじゃないぞ。
人間の機微を知り、義理人情をわきまえ、人さまにかわいがられて、引き上げてもらいながら、
自分を最大限に活かしていく”総合力”なんだよ」

・・・どうです? これだけでも読みたくなりませんか?

「これはいい本だ! ブログで紹介しよう!」と思っていたら、
先週お会いして(っていうか、毎週会ってるな)、僕がこの本を強烈にプッシュしておいた
『36倍売れた! 仕組み思考術」著者の田中正博さんが、
ご自身のブログで熱く書評してくださいました。
というわけで、本の内容について詳細は田中さんのブログでご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/stayselling/
(って、手抜きもいいところだな)

まあそれではあんまりなので、僕が特にビビッと来た一節をご紹介。

「商売の一番のポイントは、他人を儲けさせることだって、俺は思うね」

僕も最近、「プロの仕事の価値」というのは、
「自分がいくら儲けたか」でなく、
「自分がその仕事をやったことで、周りの人をどれだけハッピーにできたか」
にあるのでは、と考えていました。

そのハッピーの総和が大きくなればなるほど、
「よし、じゃあ今度も荒濱にこの仕事を任せてみるか」となるわけで。
それが結局、自分がやりたいことをできる環境をつくることにつながるのではないでしょうか。

そんな意味で、この「他人を儲けさせる」というのは、非常に大事だなと思います。

実は僕はもう5、6年前に、岡野さんに取材でお会いしたことがあります。
また改めて、お話うかがってみたいです。

もう1冊。
先日、このブログで『「バカ売れ」キラーコピーが面白いほど書ける本』をご紹介した
中山マコトさんが、またしても新著を出されました。
(いやはや、すごいペース速いですね)

これも好著です!

『「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく』
中山マコト
学習研究社

 

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく (Dream skill club)

 

「バカウケ」キャッチフレーズで、仕事が10倍うまくいく (Dream skill club)

posted with amazlet at 08.10.07

中山 マコト
学習研究社
売り上げランキング: 544

自分にわかりやすいキャッチフレーズをつけ、パーソナルブランドを構築することの重要性を説く1冊。
それにより「求心力」を生み出すことで、
「やりたい仕事や幸せや自由が勝手に集まってくる仕組み」
を手に入れることができる、と中山さんは言います。
(「仕組み」、ここでも来てますね!)

パーソナルブランディングの大切さについては、僕も最近、強く感じており。。。

先日、『出逢いの大学』著者の千葉智之さんと飲んだ際に、
「本を出して何が良かったか」という話をしていました。
いろいろあるのですが、結論として一番大きかったのは、

「わかりやすくなったこと」

だと。

例えば、全然知らない人と会って、
「荒濱さんって何をしている人なんですか?」と聞かれ、
「ライターです」と答えても、何だかよくわからないですよね?
非常にまだるっこしい。

でも、本を出して「こんな本を書いています」と言えば、
それで以上、フィニッシュなわけです。

相手の印象にも強く残り、いろんな方々からお誘いがかかるし、
「だったらこういう人と会ってみませんか?」と人も紹介してもらえる。
これは本当に大きいです。

そんなわけで、僕も、最近、初対面の方には、
「『仕組み』番長、荒濱です」
と名乗るようにしています。
(時と場合にもよりますが)

結局は、ちょうど岡野さんがそうであるように、
「ワン&オンリー」の人にならないとダメなんですよね。
僕もそうなれるよう、パーソナルブランディングおよび、その裏付けとなる実力の向上に精進していこうと思います。
中山さんの本は、そのための良き参考書になるかと。
皆さんもぜひご一読を!
ちなみに、下記のサイトでアマゾンキャンペーンも行っていらっしゃいます。
http://www.kikidasu.jp/bakauke/

それでは今日はこのあたりで。

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

2 Responses to “岡野雅行さん『人生は勉強より「世渡り力」だ!』は掛け値ナシの名著だ! そして中山マコトさんの新著でパーソナルブランディングの重要性を学ぶ”

  1. アンチエイジング オヤジ on 10月 12th, 2008 4:04:13

    おひさしブリです。

    以外と年配の方の本は苦手だったりしたのですが、
    荒濱さんが進めるのでしたら私も読んでみようと
    思います。

    私は営業なので、相手の利益をたまに無視しちゃうのです。
    がびーん!

  2. 荒濱 一 on 10月 15th, 2008 10:04:42

    アンチエイジングオヤジさん

    岡野さん本は絶対のオススメですよ!

    今後はベタベタな義理人情が、
    改めて見直されるんじゃないかと思います。

    荒濱

Leave a Reply