shikumibanner.jpg

ヒト、モノ、コト、文化をクリップ! 島田昭彦さんの新著で『一流の人脈術』を学べ!

Posted on 11月 8, 2008

こんにちは、荒濱です。

本日は本のご紹介を!

ビジネス書評家・鹿田尚樹さん主催のセミナーでお会いして以来、
親しくさせていただいている、
(株)クリップ社長の島田昭彦さんが本を出版されました!

『デキる人は皆やっている 一流の人脈術』

デキる人は皆やっている 一流の人脈術

島田さんは長年、スポーツ誌『Number』の編集に携わり、
2005年にヒト、モノ、コト、文化をクリップ(引き合わせ)し、
ビジネスをプロデュースする総合企画会社、(株)クリップを設立されました。

出身地である京都と東京を行き来しながら、精力的な活動をされています。
サントリーの「YEMON SALON KYOTO」の仕掛け人としても有名です。
詳しくは島田さんのHPで!

http://www.clip-fromkyoto.com/

本書では、様々な業界に張り巡らされた、
幅広い人脈を活かしつつ、
数々のクリエイティビティ溢れるビジネスを生み出してきた島田さんが、
ご自身の豊富な体験をベースに、「一流の人脈」を構築する方法を書いてらっしゃいます。

出逢いの場の見つけ方から、
興味を持った方と一歩踏み込んだ関係になる方法、
さらには人脈を活かし、新たなビジネスを生み出す方法まで、
わかりやすく伝授。

いや~、ホントに勉強になります。

とりわけ、ビビッと来たのが、

初めて会った人に、自分を印象づける方法。

僕も最近、非常にたくさんの方と名刺交換などさせていただく機会があるのですが、
正直、全員の方の顔とお名前を覚えるのって、難しいんですよね。
次にばったり会ったときに、「あれ、この方、何という方だっけ?」と
なることも多く。。。
(これは僕の記憶力の問題もあり、本当に失礼だなと思うのですが)
多分逆に、僕のことを覚えてらっしゃらない方も、たくさんいると思います。

でも初対面で覚えてもらうって、すごく大事だと思います。
ちょっと話しただけで、「この人面白そうな人だな、また会って話したいな」
と思ってもらえれば、人が人を呼んで人脈が一気に広がっていきますので。

その点、本書には

・自分自身のプロフィールの原稿を作っておき、自分のやっていることを明確に短時間で、かつキャッチーな言葉で言えるようにしておく
・名刺や名前に工夫をする
・お礼のメールを送るときに、自分の特徴を文章の中に盛り込む

など、今すぐにでも使えるテクニックが満載です。

実は僕が最近名乗っている、「仕組み」番長というニックネームも、
島田さんが付けてくださったんですよ。
最初にお会いしてお話ししている最中に、
「で、『仕組み』番長・荒濱さんはさ・・・」とさりげなく言われて、
「それ、おいしいんでいただきます!」と。
ありがたい限りです。

人脈が多い人の共通点は、
・人好き
・人を楽しませてあげようという気持ちが常にある

というのも納得です。

実際、島田さんとお話ししていると、
何だかとてもワクワクしてきて、
ポジティブな気持ちになります。

絶対にオススメの1冊です。
正式には11/11発売だそうですが、
Amazonや都内の一部大手書店ではもう発売されています。

(僕は秋葉原のヨドバシカメラの上の有隣堂の新刊コーナーを眺めていたら
偶然発見し、「おおっ!」と。
丸善丸の内本店でも目立つ場所に大量に平積みされていました)

ぜひご一読を!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

One Response to “ヒト、モノ、コト、文化をクリップ! 島田昭彦さんの新著で『一流の人脈術』を学べ!”

  1. モンブランールペン通販 on 8月 9th, 2013 21:37:23

    事のはじまり、つまりモンブラン社の創立までさかのぼり、その道を辿っていきます

Leave a Reply