shikumibanner.jpg

平野敦士カールさんの新刊をご紹介! 前作『アライアンス仕事術』に負けず劣らずの好著です!

Posted on 3月 31, 2009

こんばんは。荒濱です。
最近、なぜか肩凝り(というか首の凝り)がひどく。。。
タバコ止めている時はよかったんですけどね。
また禁煙しようかな。。。

さて、今日は本のご紹介です。

最近、お目にかかる機会がとても多く、
先日の【実践!「仕組み」作りセミナー VOL.1】にも
ゲストでご来場してくださった、
平野敦士カールさんが、新刊を出されました!

『がんばらないで成果を出す37の法則-アライアンス人間関係術』

がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー

「仕組み」セミナーのゲスト紹介の記事でも書いたとおり、
カールさんは、ドコモの「おサイフケータイクレジット」の発案者として知られる方。
前著『1の力を10倍にする アライアンス仕事術』が素晴らしい内容で、
僕もいろいろと参考にさせていただいているのですが、
今回も負けず劣らずの好著です!

カールさんがこの本で提唱する
「アライアンス人間関係術」とは、
1人ではできないことを、
他人を巻き込んで、うまく助けてもらいながら実現するための方法。

これを体得すれば、
「自分だけでがんばることなく、成果を出す」ことにつながるわけです。

ではどうすれば、他人とうまくアライアンスを組み、
「助けてもらえる人」になれるのか。
本書ではそこが、非常にわかりやすく噛み砕いて書かれています。
内容が具体的だからこそ、「これは!」と思ったことを、すぐに取り入れて、実践できる。
それが本書の優れたところだと思います。

そして、本書の中で、何と!
「自分をプラットフォーム化」することに取り組んでいる人の1人として、
僕の名前を挙げていただいてビックリ!(P70)
何とも面はゆい気持ちです(笑)

確かに、僕が先日の「仕組み」セミナーを開催してみようと思い立ったのも、
カールさんの『アライアンス仕事術』を読んだり、
本書で一緒に取り上げられている、ビジネス書評家の鹿田尚樹さんや、
『出逢いの大学』の千葉智之さんのセミナーにお招きしていただいたりして、
「ただ呼ばれたところに行くだけでなく、自分から『場作り』=『プラットフォーム作り』に取り組んでみたい」
と思ったからであり。
その意味で、カールさんの影響は非常に大きいのです。

とても読みやすく、1時間半もあれば読了できる本ですが、
得られるものはとても多いと思います。
ぜひご一読を!

しかしカールさん、この春、本書を含めて3冊の本を一気に出されるそうで。。。
ものすごいバイタリティーですね。
僕も負けじと頑張ります!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply