shikumibanner.jpg

映画『幸せのちから』に、猛烈に感動する

Posted on 6月 13, 2009

こんばんは。
荒濱です。

たった今、前から観よう観ようと思ってそのままにしていた

ウィル・スミス主演
『幸せのちから』

という映画を観終わったばかりなんですが、

いやもう、猛烈に感動しました。

泣いた、泣いた。。。

ひとり息子を抱え、
ホームレスにまで身を落とした男が
人生を立て直そうと、奮闘する物語。

より詳しいあらすじは、下記のAmazonのページなどを
ご参照いただくとして。

幸せのちから [DVD]

僕がこの映画を観て、改めて認識したのは、

「本気で人生を変えようと思ったら、
死にものぐるいで、努力するしかない」

ということ。

当たり前といえば
当たり前なんですが、

それをやれるかやれないか、
やっているか、やっていないかは、
また別の問題で。

「お前はちゃんと努力しているのか?」
という問いを、
突きつけられるような気がしましたよ。

主人公と同じように、
小さな息子がいる僕にとっては、
胸に迫るものがありすぎる。。。

結構前の映画なので、
「もう観たよ!」という人も多いと思うのですが、
まだ観ていない人がいらしたら、ぜひ。

感激が薄れないうちに、と思い、
ブログに記事をアップしておきました。

映画といえば、
明日(もう今日か)は、待ちに待った
ミッキー・ローク主演
「レスラー」
http://www.wrestler.jp/
の公開日。
今週末は、かなりバタバタしているので、
いつ観に行こうか、思案しているところです。

ではでは!
荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply