shikumibanner.jpg

遅ればせながら、感動しました。『裸でも生きる』

Posted on 1月 20, 2010

こんにちは。
荒濱です。

遅ればせながら、
読みましたよ、この本。

『裸でも生きる』
山口絵里子

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

そして続編の
『裸でも生きる2 Keep Walking 私は歩き続ける』

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)

年明けに、知り合いの方から、
この本の内容を4コマ漫画にした年賀状をいただき、
「そういえば読んでなかったな」と手に取ってみたのですが、

いや~、感動した!!!

僕もインドに住んで働いていたことがあるのですが、
その時のことを思い出しても。。。

若い女性が1人、
インドよりもさらに苛酷な環境と思われる
バングラデシュに行って、
起業するなんて、信じられない。

僕がタイからインドに転勤するとき、
何度もインドに出張していた
オーストラリア人の女性の上司から言われた言葉が、
「ハマ、インドでは、自分の目で見たもの以外、絶対に何も信じるな!」
でしたからね。。。
(実際、それは本当にその通りだったのですが)

信じていた人に裏切られたりして、
何度、「もうダメだ!」というような状況に追い込まれても、
めげずに立ち上がって、前を向いて歩いていく。
その根性が凄すぎる。

人生、Never give upですね。
つまんないことで悩んでいたりする自分が、
ほんとちっぽけな存在に思えてきます。
とてもポジティブな気持ちになりました。

あとがきを読んで、この本の担当編集者が、
何度かお会いしたことある方だったのも知ってビックリ!
こういう本を世に送り出せるのは、
まさに編集者冥利に尽きるでしょうね。

もしまだ読んでいなかったらぜひ!

あ、ちなみに今、このブログを、
Missing Linkの「ゆき」という曲を聴きながら書いてます。
プロデューサーのYANAGIMANさんが「自信作!」とおっしゃっていただけあって、
すごくいい曲です!
サビの「やまな~い こなゆ~き」
というところがとても気持ちよくて、耳に残って離れません。
「レコチョク」の配信で、週間ランキング1位を獲得したそうです。スゴっ!

こちらもご一聴を!

ではでは!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply