shikumibanner.jpg

「取り残されたエビのはなし」 中山マコト先生のブログから転載。

Posted on 2月 18, 2010

こんにちは。荒濱です。

敬愛する中山マコト先生のブログを読んでいたら、
かなりガーンとくるお話を発見しましたので、
ここに転載させていただきます。

==================

潮高い岩場に、一匹のエビが取り残されている。

海に戻れ!と言う本能のささやきもなく、そうする気力もなく、ただじっと待っている。

海が戻ってきてくれるのを。

もし、戻ってこなければ・・・?

エビはじっとそこにいるだけだ。そしていずれ死んでしまう。

もしかしたら、ほんのちょっとがんばれば、海辺までたどりつけるかもしれないのに。

波は1メートル足らずのところまで来ているかもしれないのに。

あちらを見てもこちらを見ても、世の中にはそんなエビのような人がいっぱいいる。

「決められない」「始められない」と岩場に取り残されている人たちが。

がんばってみる代わりに、思わぬ幸運の大波が押し寄せてきて、連れ戻してくれたらいいのに、とただじっと待っているのだ。

オリソンスウェットマルデン博士

===================

人生にタナボタ無し。

一歩踏み出す勇気を持ち、努力した人だけが生き残れる。

エビにならないよう、お互い頑張りましょう!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply