shikumibanner.jpg

こ、これは凄い! 間違いなく午堂さんの最高傑作だ! 『「読む・考える・書く」技術』

Posted on 2月 19, 2010

『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』にご登場いただき、
友人としてもとても親しくお付き合いいただいている
午堂登紀雄さん

ものすごいペースで続々とベストセラー本を出されていて、
僕はほとんど拝読させていただいていると思うのですが、

最新刊のこの本はとりわけ凄い!

『知的生産力を鍛える!
「読む・考える・書く」技術
-あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法』
(ダイヤモンド社)

知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法

ホント、最高傑作と言い切っていいんじゃないかと。

ずっと前、午堂さんと飲んでいるときに、
「午堂さん、何でそんな速いペースで本を書けるんですか?
午堂さんの知的アウトプット術の本を読んでみたいですよ!」
と伝えたことがあるのですが、
もう、期待を高く越えすぎるほどの回答でした!

(別に僕の求めに応じて書いてくれたわけではないと思いますが・笑)

とにかく最初から最後まで、
午堂さんの思考法からインプット術、アウトプット術の全てが詰まっていて、
一切ムダがない!

しかもわかりやすくて、誰もがすぐにでもマネできる、
というのがこの本の最高に素晴らしいところです。

僕も学ばせていただくところ、多々ありました。

あらゆる意味で「知的生産」に関わる人にとって、
絶対に必読の1冊じゃないでしょうか。

特に今後、「本を出してみたい」と考えている人は、
まずこの本を手に取り、第4章を穴が空くほど熟読するべきです。

事例として我々の「仕組み」本のケースも取り上げてもらっており。
光栄だなあ。

とにかくご託はいりません。
まだ読んでいない人、至急書店に走るか、
Amazonで注文した方がいいですよ。

本代をとんでもなく大きく上回るリターンがあることを
僕が保証します!

ではでは!

荒濱

@仕組み掲示板へ
トラックバック URL

Leave a Reply